サーバーとは作成したページ(ファイル)の置き場所

サーバーとは作成したホームページ(ファイル)の置き場所(公開する場所)

無料で選ぶなら忍者ホームページか、FC2ホームページがおすすめ。
重要な選択基準は

  • 忍者ホームページでは登録時に1つのメールアドレスで10ホームページが持てる。
  • (ログイン一回で最大10のアドレスを操作できます。)
  • FC2は登録時に1つのメールアドレスで1つのホームページしか持てない。
  • (サイトごとにアカウントを取得する必要があり、各々ログインが必要。)

上記を考慮すると、無料なら忍者ホームページがいいですね。

無料サーバーと有料サーバーのメリットとデメリット

▶無料サーバー のメリット
①料金がかからない
▶無料サーバーのデメリット
①広告が入る、一定期間(例えば3か月)更新(ファイルのアップロード)がないと広告が入る。
②サーバーのサービス終了を食らうことがある。→(実際にniftyで食らいました。
しかし、有料サーバーを借り、さらに独自ドメインを取得できたので、結果オーライです。)
▶有料サーバーのメリット
①一定期間ごとの更新がなくても広告が入らない。
▶有料サーバーのデメリット
①一定期間ごとに契約の更新が必要(例えば3か月~3年等)
②サーバー代の料金がかかる(月100~1000円程度)
強引に挙げてみましたが、最初だけ使い勝手を理解したり覚えるのに脳みそがエネルギーを多めに消費することぐらいでしょう。
★総合評価
格安の有料サーバー(ロリポップが月100円)を借りて、アクセスが増えてきて、利益が
でるようになってきたらスペックの大きいサーバー(エックスサーバーシックスコア等)
へ移転するのが良い。
スペックが小さいと、大量アクセスに耐え切れず、アクセスができなくなります・・。
(実際に私のメインサイトも閑散期はXサーバーのX10プラン、繁忙期はシックスコアの
S40プランで運用しています。)

当サイトで過去使用のサーバー

このホームページは忍者ホームページにお世話になっていました。
しばらく更新しないとページの上下に大きな広告が表示されます。

FC2ホームページはページの最下部に『Powered by FC2.com』と表示されるだけで、
どちらもほとんど目立たないです。
ただし、長期間(3か月)更新しないと、デカい広告が表示されてしまいます。
無料では使えない機能もありますが、ホームページ作成能力がついたら
有料も検討という手もありかも。

一度サーバーを借りたらサイトが複数あっても一つのサーバーで余計な広告表示なしで好きなドメインで運用できるので有料を使った方がいいと思います。


サーバーをレンタルした時にFTP情報が付与されます。

作成したホームページ(ファイル)をサーバーに送るときにに必要なFTP情報3つが
この時点で付与されます。

  1. FTPサーバーアドレス
  2. FTPユーザ名
  3. FTPパスワード

この付与された3つの情報を、FTPソフトで問われる空欄(ブランク)に
適切に入力すればOKです。あとは、転送するサイトごと任意の名前をつけたり、チェックボックスに適切にチェックが入っているかの確認だけです。


有料なサーバーはそれなりにメリットがある。

ホームページを作成したら、検索エンジンで検索されるためにグーグルに
登録するかと思いますが、その際に自分が決めた名前のもの(独自ドメイン)で
ないとできないこともあります。サーバーの移転などです。
独自ドメインが使え、商用OK、広告無しのサーバーは多くは有料です。
月々数百円の出費がOKなら、最初から有料にしても良いでしょう。
ちなみに、忍者ホームページにもFC2ホームページにも有料のサーバーがあります。
その他、有名な有料サーバーとして、ロリポップ(月々105円~)があります。
アクセスに見合ったスペックを選ぶのがコツです。
特に商用サイトの場合、利益を目的としてアクセスを集めるのに、アクセスが多すぎてサーバーが落ちたり、表示が遅すぎるなどして利益を得る機会を失ってしまったら、相当悔やみます。